忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

T-55AMV-1
t55amv1.jpg










T-55かT-62か。
私はPACTの戦車を中戦車系統のT-34、T-55、T-62と重戦車系統のT-64、T-72、T-80という感じで2分して、壁役と打撃役として使い分けています。問題はデッキに組み込める数には制限があるので、それぞれどの戦車を採用するかですが・・・。

1.T-34の場合
生産コスト15という非常に安価な値段が売りです。しかし性能はウンコであり、餌か肉壁にしかなりません。派生型が一切ないという男気あふれる戦車。これを選択する理由は浪漫以外に見当たりません。

2.T-55の場合
初期型はT-34並の糞戦車ですが、コスト45で生産できるAMV-1はコスト50のT-62Mと比べて貫通力以外の全ての面で勝っています。特に燃費の良さと航続距離の長さは魅力的です。高級タイプの派生型が無いのが欠点。

3.T-62の場合
コスト70で生産できるM-1には命中・貫通力共に非常に強力なATGMが装備されています。また、T-55よりも砲が大きいため全体を通して貫通力が高いです。しかし速度と航続距離に難があるため、攻勢時には補給に気を使う必要があります。


T-34は論外なのでT-55とT-62の一騎打ちなのですが、どちらも一長一短です。しかし個人的にはT-62の低速さ(前期型で40km、後期型で50km)と航続距離の短さはかなり痛いと思っているので、大抵の場合T-55を使用しています。

PACTユニットリストに戻る
 
PR
このページについて
マイナーなゲームの解説、ゲームのプレイ記録、その他雑記
ブログ内検索
勝手に応援しているゲーム・企画





忍者ブログ [PR]
Copyright(C) MandokuseBoonの雑記帳 All Rights Reserved