忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Volvo 9900  (β)
(外観)

(運転台)

・アドオン評価
まだベータなので、色々と動かないスイッチやバグがある。作者はやる気満々宣言しているので、今後に期待。

・車両評価
いわゆる観光バス。路線バスとしての一般的な装備ではないため、町乗りには向かない。IBISも無いので、アナウンスができない。急行バス等、停留所の少ない路線で使ったほうがよさそう。

・ダウンロード先
http://omnibussimulator.de/forum/index.php?page=Thread&threadID=22227


・注意事項:
エンジンの始動

1:エレクトリックスイッチをONにする。
2:アルコールチェッカーのスイッチをONにする。
3:DriveCarefully:)と表示されるまで、検知ボタンを長押しする。
4:バグでエンジン始動用の鍵が回らないため、あらかじめエンジンスタートをキーボードに割り当てておき、それを使う。

ガジェット

A:IBISの代わり的な機械。これで行き先を指定しておかないと、乗客が乗ってくれない。最初の3桁がLine、最後の1桁がRoute。63系統ルート1なら、0631。あれ、ルートが2桁の時は・・・?
B:タイムテーブル。非常に見づらい。
C:チケットプリンター。バグでおばあちゃんはこいつに重なって見えなくしてしまうため、発行できない。チケット発行キーを割り当てておくか、チケット販売オプションをOffにしよう。ちなみに、プリンターの画面は画像ファイルを差し替えることで変更可能。乗客用モニターのコアラも同様。
D:お釣り。
E:ラジオのダイヤルを押すと、大音量で謎の音楽が流れ出す。焦らず騒がず、このボタンを押して止めよう。
PR
このページについて
マイナーなゲームの解説、ゲームのプレイ記録、その他雑記
ブログ内検索
勝手に応援しているゲーム・企画





忍者ブログ [PR]
Copyright(C) MandokuseBoonの雑記帳 All Rights Reserved