忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Mercedes-Benz O405N2
(外観)

(運転台)
・実車概要
O405はO305の後継機として1984年に登場し、主にヨーロッパや東南アジアで活躍した。N2はその改良型であり、エンジンやギアボックスに改修が加えられた。

・アドオン評価
コックピットは非常に良く作りこまれており、その割りにはFPSも良好である。ただ、OMSI1時代から更新されていないため、ナンバープレート等の描写がおかしかったりする。

・車両評価
立ち上がりの加速は悪いが、一度速度が付けばスムーズに加速する。視界は良好で、ミラーの位置も良い。キーボード操作では不要だが、オートリターダー等の装備も充実している。チケットプリンターの文字が小さくて見づらく、時刻が表示されていない。

・ダウンロード先
http://www.tram-duesseldorf.de/Downloads.php

もしリンク切れの場合は、
http://m-r-software.de/omsi/forum/index.php?page=Thread&threadID=11555
のスレに新しいリンクが貼られるはず。


・注意事項:
*私の環境では、ナンバープレートの最後1桁がはみ出してしまう。OMSI1時代に作られた車両なので、恐らく更新待ち?

*初期状態では規定の.hofファイル(ルート設定ファイル)が含まれていないため、IBISを設定できない。デフォで入ってるバスのフォルダからコピペしよう。

*デフォではIBISの停留所案内アナウンスが鳴らない様に設定されている。鳴らしたい場合は、O405N2のscriptフォルダにあるibis.osc内の

        "\..\..\MAN_SD202\Sound\Ansagen\" (L.$.act_busstop) $+


        "..\..\Announcements\" 0 (M.V.GetDepotStringGlobal) "\" $+ $+ (L.$.act_busstop) $+ $msg

に書き換える事で変更できる。

*デフォではIBISのオートフォワーディングがONになっている。IBIS上からOFF設定にもできるが、初期状態からOFFにしたい場合は、O405N2のscriptフォルダ内にあるIBIS_constfile.txtの

IBIS_Weiterschaltung_aktiv
 1

を0に書き換える事でOFFにできる。

*また、IBIS関連のエラーが出る場合は、

 IBIS_Fehler_aktiv
 1

を0に書き換える事で改善する場合がある。
PR
このページについて
マイナーなゲームの解説、ゲームのプレイ記録、その他雑記
ブログ内検索
勝手に応援しているゲーム・企画





忍者ブログ [PR]
Copyright(C) MandokuseBoonの雑記帳 All Rights Reserved