忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

10/21発売のSkiRegionSimulatorに関する解説
srsScreen_2011_10_21_14_05_18.jpeg




 

◎チュートリアル
srsScreen_2011_10_21_20_26_32.jpeg




キャリアモードを難易度ノーマルで始めると、雪慣らしセット1式とゲレンデ1本、現金$200,000(内半分は借金)が与えられる。ひとまず町中の白い{?}マークに触れて、それぞれの建物に関する説明を読もう。このチュートリアルは1度しか表示されない。再度読みたい場合は、別のセーブスロットから新規にゲームを立ち上げよう。



◎気をつけておくべき事
こんな過疎ゲー
を買うプレイヤーであれば、もちろん「農業」はプレイ済みだと思うが、SkiSimulatorではあの百姓ゲーのように呑気に畑を耕していては破産してしまう。資金面での縛りがよりシビアになったのだ。
まず、全ての機械・建物には毎日一定の維持費がかかるようになった。
srsScreen_2011_10_21_20_34_16.jpeg




つまり、無駄な投資は財布を空にするだけでなく、毎日の利益を吸い取ってしまうのだ。また、「農業」では労働者はまるで奴隷のような賃金で昼夜問わず働き続けたが、紳士のスポーツ「スキー」では価値ある労働に対してはそれなりの対価を支払う必要がある。ゲレンデ管理のAI委任には莫大な資金が必要となっている。



◎最初に何をすべきか
srsScreen_2011_10_21_16_05_41.jpeg




まず
最初にすべき事は、サービス施設を建築する事だ。
ゲレンデをもう1本追加したり、ジェットスキーを乗り回したかったりするかもしれないが、まずは資金源の確保だ。このゲームでの収入源は
①リフト券収入  ②サービス施設やホテルからの収入  ③ミッション報酬
の3つに分類される。①は来場した全ての客が1日1回支払う。序盤は維持費ぐらいなら①だけでもまかなえるだろうが、このゲームでの収入の7割は②だ。③に関しては「◎金欠オーナーのためのアルバイト」を参照。
srsScreen_2011_10_22_05_15_01.jpeg




ゲーム開始の時点でリフト乗り場に1箇所、滑り出し地点に3箇所の建設可能なスロットがある。全てのスロットにサービス施設を建てよう。何を建ててもよいが、オススメの1つはスキー教室だ。最初に与えられるゲレンデは初心者用コースなので、家族客が多く見込まれる。よって、これを建設して中価格帯でファミリー向けのスキー教室を開けば安定して客を獲得できる。
施設を建築したら、一度リフト乗り場に戻ってリフト券代を設定しよう。表示される推奨価格をセットすれば問題ない。



◎ゲレンデの整備
srsScreen_2011_10_21_14_20_51.jpeg




畑を耕そう!
農業で培った耕運機捌きが役に立つはずだ。都会のもやしっ子どもに、農家の底力を見せてやろう。
トラクターのQキーでアタッチメントを装着し、Vキーで後部のグルーマーをアクティブにできる。

ゲレンデに立っているアーチからは、現在のゲレンデのコンディションを読み取る事ができる。
srsScreen_2011_10_21_19_09_29.jpeg




左から「コースナンバー」/「雪の深さ」/「滑りやすさ」だ。
これはEscキーメニューからも閲覧可能で、こちらは全てのゲレンデの状態を把握することができる。
srsScreen_2011_10_21_20_34_39.jpeg




グルーマーで雪を慣らすと、滑りやすさのメーターが上がり、スキー客からの評価が上がる。この「滑りやすさ」は時間と共に徐々に減少する。これは来客数に直結するため、メーターが高ければ高いほど収入も大きくなる。しかし後述する理由により、ゲレンデの整備は計画的に行うべきだ。



◎何故"計画的に"行う必要があるのか?
srsScreen_2011_10_21_14_49_15.jpeg




「整備すればするほど客が増えるんだから、どんどんグルーミングすればいいじゃん!」
グルーミングを計画的に行わねばならない理由は、雪の深さにある。
畑であれば、鋤くのは土であり、いくら鋤いても消えてなくなる事はなかったが、スキー場で鋤くのは雪だ。これはグルーミングを行うことにより少しずつ削れ、同時にグルーミングを行わなかった雪原に比べてかなり融けやすくなってしまう。
srsScreen_2011_10_21_18_39_43.jpeg




万が一、雪が解けてしまった場合スキー客は来なくなり、維持費だけがかさんで赤字になってしまうだろう。誰が雪のないゲレンデでスキーを楽しもうと思うだろうか?
では、どのようにしてハゲ山を防げばよいのか。

iキーを何度か押してPDAから天気予報を開いてみよう。
srsScreen_2011_10_21_19_10_47.jpeg




この画面では3日後までの天気予報を参照する事ができる。
上から「曜日」/「天気」/「最高気温」/「最低気温」が表示される。たとえばこの画像の場合、今日は日照時間が長く比較的気温が高いものの、明日・明後日は気温が低く、曇りがちの日もある。雪が残りやすい天候と言えるだろう。また、3日後には降雪が予想されるため、グルーミングを行っても全く問題ない。

srsScreen_2011_10_21_22_05_26.jpeg




では、この画像の場合はどうだろうか。
今日・明日は寒暖の差が激しい日が続き、予報上では降雪はない。もし今日グルーミングを行ったとして、4日後も5日後も雪が降らなかったらどうなるだろうか。恐らくはハゲるだろう。今日は月曜日なので、ピークの土日までまだ日にちが開いている。よって、今日はまだグルーミングを行う必要はないだろう。グルーミングを行わなければ、かなりの期間雪が残る。ゲレンデが未整備でも、雪さえ残っていれば少なからずスキー客は来るので、大赤字になる心配はない。



◎万が一ハゲてしまったら?!

対策1:放置して降雪を待つ
srsScreen_2011_10_21_14_23_45.jpeg




原始的かつ最も安価な方法。しかし、その間収入も減ってしまうため、トータルで見れば安価とは言えないかも。

対策2:降雪機を使う
srsScreen_2011_10_21_14_42_12.jpeg




現在、限りなく正解に近いと考えられる方法。いつでも好きなところに雪を降らせる事ができるまさに夢の機械。しかしながら、最も安い降雪機でも1台$100,000からと高価で、電源を入れるとまるで札束を撒いているかのように経費が飛んでいく。ブルジョワ専用の最終兵器。

対策3:ショベルで移植する
srsScreen_2011_10_21_20_01_43.jpeg




1と2の間の妥協策。ショベルカーを使って、使っていないゲレンデから雪を移植する方法。コストがショベルの購入のみで済み、確実にハゲ隠しを行うことができるハイブリッド。ただし、もっとも手間のかかる方法である。



◎金欠オーナーのためのアルバイト
srsScreen_2011_10_21_13_54_26.jpeg




出費が多すぎてニッチもサッチもいかなくなったとき。暇すぎて寝そうになったとき。アルバイトを請け負って賃金を得る事ができる。③のミッション報酬にあたる部分だ。序盤においてはかなり貴重な収入源となりえる。ミッションはお使いミッションがスキー場のマネージャーから無線で要請されるが、このミッションの出現頻度はEscメニューから設定可能。しかしながら、ミッションには担架やトレーラーなどのアタッチメントが必要となる場合が多いので、注意する必要がある。
また、マネージャーから紹介されるミッションの他に、ロープウェイを運転する事によっても収入を得ることができる。こちらの方がより手軽にできるのでお勧めしたい。


続きはそのうち書く
PR
このページについて
マイナーなゲームの解説、ゲームのプレイ記録、その他雑記
ブログ内検索
勝手に応援しているゲーム・企画





忍者ブログ [PR]
Copyright(C) MandokuseBoonの雑記帳 All Rights Reserved